読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・ゴジラに人間ドラマが無いって言った奴出て来い

シン・ゴジラ」も観たんですけど。

いや、あの、堪らなかった。凄かった。登場人物全てを愛おしく感じた。濃すぎる。深すぎる。とりあえず2回目行かなければいけないって義務感に取り憑かれている。

ネタバレしますよこっから。

 

よく言われているように「現代日本に謎の巨大生物が現れた時にどう挑むのか」。

東京湾で無人ボートが見つかったと思ったら海面が揺れる。地震?海底火山が噴火したの?って総理たちが会議スタート。皆が災害だという中矢口だけはネット情報を見て生物かと議論。まあ災害だろーって言ってたらテレビで尻尾ががっつり映る。さてこれは何なんだどうしようと更に会議。専門家呼んでみるが有益な情報得られず。

まあ上陸は無いよねーとか言ってたら巨大生物蒲田から上陸してきちゃう。京急線のごとく品川まで進んでいっちゃう。こうなったらと自衛隊出動。その時品川に到着した巨大生物が立ち上がり始める。自衛隊は攻撃できず。何故か何もしてないのに巨大生物は海に帰ってしまう。

巨大不明生物特設災害対策本部設置。大統領特使のカヨコがアメリカから来て巨大生物と関係ありそうな牧教授って人を探してくれと頼む。巨大生物の名前、ゴジラだと判明。ゴジラは体内で核分裂を起こしてそれをエネルギーに動いてる事が分かる。だったらシステムを停止するため凝固促進剤を体内に入れようと動き出す。

東京湾に帰ったゴジラが鎌倉からでかくなって戻ってくる。自衛隊ゴジラに攻撃開始。効かない。全然効かない。ミサイル使っても効かない。アメリカも攻撃開始。流石のゴジラもアメリカの爆弾には悲鳴を上げる。と思ったらゴジラ反撃開始。口からビーム背中からビーム!総理も皆やられてしまう。

アメリカはさっさとゴジラを消し去ろうと核兵器使用に動き出す。核を落とさせるわけにはいかないと血液凝固促進剤を集めまくり、ヤシオリ作戦を遂行すべく尽くしていく。フランスならアメリカを止められるかとアメリカ説得に回り、ヤシオリ作戦スタート。

 動き出すゴジラの足に無人新幹線爆弾、無人在来線爆弾をぶつける。山手線中央線などなどがゴジラの足にどーん!転ぶゴジラに高層ビルがどーん!完全にゴジラの動きを封じ込めた状態で開いてる口に血液凝固促進剤を流し込む。まあそう上手くは行かずにゴジラも反撃してくるんだけど更に在来線爆弾ぶつけてビルで動き止めて血液凝固促進剤を流し込んで……立ち上がるゴジラ。しかしもうそれ以上は動かない。ついにゴジラの動きを完全に封じ込めることに成功した。総理、閣僚、皆が戦ってゴジラに勝利した、というとこで終了。

 

まあ話はこんな感じで、めっちゃくちゃ会議のシーンが多いし戦う割に「死ぬなよ…故郷のお袋が云々」だの「俺には結婚を約束した云々」が全く存在しないので「人間ドラマを排除した」という評がされるんだろう。人間ドラマ排除しなかったらきっとカヨコである石原さとみと矢口である長谷川博己のラブストーリーが入るだろうね。いらんわんなモン。

ただ!人間ドラマ、あったよ!!??寧ろ端々に人間ドラマ込められまくってたよ!!??行間を読め!!!!

特殊訓練を受けている腐女子…スイマセンただ頭がおかしいだけです…は常に行間を読むクセが出来ているからか人間ドラマを見出しまくっている。例えば矢口は「2世である」「選挙区は都内ではないこと」「40代で総理の座に就くと狙っているので上昇志向があること」などが1度観ただけで分かる。2世故の葛藤やら風当たりやらあったんだろうなとか、父親は総理だったのか違うのかなど考える事も可能。でもこれ深堀したら連続ドラマになるでしょ?だから人間ドラマは想わせるだけでいいの!

森さんって厚労省の人の携帯が一瞬映るシーン、あれで私は泣きそうになった。繋がらない電話と待受画面の奥さんと子ども。たった一瞬のシーンだけどあれだけで充分。これだけで伝わる。

これはキャストが素晴らしいというのもあると思う。総理が変わるんだけど、大杉漣さんから平泉成さんに変わる。最後に核を落とさないでくれと頭を下げ続けたのは平泉成総理。これは平泉成じゃないと駄目だと思う。大杉漣だと若すぎる、平泉成は戦争を知ってるからちょうどいい。頭を下げ続ける理由が深くなる。今調べたら平泉成1944年生まれなのね。大切な人を目の前で亡くしてるかもしれない感が強まる。本当に素晴らしい。

 

シン・ゴジラについて考察した点、タイトルについて。「新」ゴジラと「真」ゴジラとして見るなら現代日本が作れる、円谷プロが作れなかったゴジラ。そして「神」ゴジラでもあるだろう。神だから人に天罰を与えに来た、でも裁きはしないからシン・ゴジラには明確な死のシーンが一つも描かれていないのだと思う。更に、映画の中で誰も神に祈らなかった。カヨコとか超祈りそうなのに祈らない。それは「神」がゴジラ自身だからではないかと思う。

ゴジラが何なのかについては、奥さんを核に殺された牧元教授なのだと考える。これは監督が庵野だから使徒=人間、使徒=ゴジラゴジラ=人間という事からにプラスして、牧元教授が残した本が「春と修羅」であるから。牧元教授自身が修羅となったのではないかと思う。

だからこそ核落とすエンドではいけなかったんだろう。核で始まった復讐を核で終わらせたらきっと新たな復讐が生まれてしまうからね。

更に核で終わらせなかったのは初代ゴジラが核で終わらせた事にもある。初代ゴジラは核で終わらせて0にしてしまう終わり方をしてるんだけど、シン・ゴジラは0には還さないで1から作り直す事を選んでいる。ゴジラも、人も全てを無くす事はしてない。あった事実も東京タワーもスカイツリーというシンボルも無くす=0にしてしまうことをしたくなかったのではないかと思う。核で終わらすエンド=戦争で、このゴジラは災害だとも思うけどその話はまた今度。

さて、ゴジラ=人間の話に戻すと東京湾→蒲田→品川→鎌倉でゴジラって進化してるんだけどその過程がもろ人間の成長。腹這いハイハイが出来るようになって、立てるようになって…が人間と同じ。

後は前述の通り「明確な死のシーンが無い」のはゴジラが人間を取り込んでいるのではないかとも感じた。核分裂だけでなくて人間を取り込むことで成長しているのではないかな。

 

とまあこんな感じで思った事を羅列したけどとにかくめっちゃくちゃ面白いから観てない人観てこい。凄いから。特に無人在来線爆弾とか高層ビルがゴジラ倒してるのは今までゴジラに倒されてるだけの存在がゴジラ倒してる!!って思えて感動するから。何か冷静に考察してたけど実際見てる時は、

長谷川さんかっこいい!竹野内豊ああああああ!あ、何か甘利さんぽい人いる!ふふっ防衛大臣小池百合子っぽい!あああ市川実日子仏頂面かわいいよ!!ん??津田寛さん??ああああああ高橋一生来たああああああえっ今の古田新太ピエール瀧?あれ斎藤工??あっちゃんさっきいた??俳優無駄遣いすんな!!小出恵介石垣佑磨一瞬かよ!?ああああああごめんなさいとか高橋一生かわいいいいいいいいしゅき………石原さとみいいいいいいいいいいああああああ凄い……凄い………凄い…………かわいい……かっこいい……凄い………あ、おわった……あ、小池百合子協力してやがる……あれZARA無くない……?

って感じになれるから是非。